AirPods(エアポッズ)落下防止イヤーフックオススメ5選!筋トレ時の必需品だ!

iPhoneユーザーであれば、「AirPods(エアポッズ)」を使ってる人も多いと思う。

また、これから購入を検討している人もいるだろう。

しかし、 AirPods(エアポッズ) のような完全セパレートタイプのイヤホンは、筋トレ中などに必ず落としてしまうリスクが付いて回るのだ。

そのため、何の対策もしないと大切なAirPods(エアポッズ)を落としてなくしてしまうかも知れないぞ。

AirPods(エアポッズ)はアップル純正品なので、サードパーティー製のイヤホンと比べるとかなり高価だ。

なので、なくした時の精神的ダメージはハンパではないぞ!

そこでオススメなのが、 AirPods(エアポッズ) 落下防止のための「イヤーフック」なのだ。

そこでここでは、落下防止に最適な「AirPods(エアポッズ) 用のイヤーフック」を紹介していくことにする。

私が落下防止イヤーフックをオススメする理由

私がAirPods(エアポッズ)の落下防止フックをオススメする理由はただひとつ。

それは、数万円をドブに捨てたくないだけだ(笑)

それに、そもそもの話なのだが、 AirPods(エアポッズ) は落ちやすいのだ!

私はiPhoneの純正ヘッドフォンも使っているが、iPhoneに付属しているイヤホンはAirPods(エアポッズ)と同じく「インナーイヤー型」のイヤホンだ。

なので、耳の穴に押し込んで装着する「カナルタイプ」に比べて落ちやすいのだ。

中には、インナーイヤー型のイヤホンでもしっかりとフィットして落ちないという人もいるが、私が使った印象では圧倒的にインナーイヤー型の方が落ちやすいと思うぞ。

なので、2万円をドブに捨てたくないなら、イヤーフックを付けることを強くオススメする!

AirPods(エアポッズ)を落とさないための対策とは?

AirPods(エアポッズ) を落とさないようにするには「イヤーフックをつける」「ワイヤーでつなぐ」「持ち歩かない(笑)」という対策が必要だ。

イヤーフックをつける

AirPods(エアポッズ) を落とさない方法として一番おすすめなのが「イヤーフックをつける」ことだ。

もともとAirPods(エアポッズ)は左右が完全に分離いていてコードがないことが最大のウリなので、脱落防止のワイヤーをつけてしまっては本来の使用目的からずれる可能性もある。

なので、AirPods(エアポッズ)をAirPods(エアポッズ)らしく完全分離で使いたいのであれば、イヤーフック一択になるだろう。

イヤーフックにもタイプがあって、耳の外側に引っかけるタイプと耳の内側で突っ張るタイプの2種類がある。

落下のリスクが少ないのは、耳の外側から引っかけるタイプだろう。

ワイヤーでつなぐ

AirPods(エアポッズ)を落とさないために次にオススメなのが「ワイヤーでつなぐ」だ。

左右の AirPods(エアポッズ)をワイヤーでつないでおけば、仮に片方を落としてもワイヤーでぶら下がるだけなので安心だ。

しかし、ワイヤーでつなぐと「ワイヤーのわずらわしさ」が出てくるので、 完全分離型のメリットはなくなってしまうが。

しかしながら、2万円くらいする AirPods(エアポッズ)をなくすよりはマシだと思うぞ。

持ち歩かない

AirPods(エアポッズ)を落とさない方法として、「持ち歩かない」という方法もある(笑)

しかし、それではAirPods(エアポッズ)を買った意味がなくなってしまうが。

イヤーフックを使うメリットとデメリット

メリット

イヤーフックを使う最大のメリットは、「AirPods(エアポッズ)を落とさないこと」だ。

2万円近くもするAirPods(エアポッズ)を落としてしまったら目も当てられない。

なので、落としたくない人は絶対にイヤーフックを着けるべきだろう。

デメリット

イヤーフックを使うデメリットは、充電の際に毎回イヤーフックを外さなければいけないことだろう。

これが意外に面倒で…。

しかし、トレーニングの最中に落としたくないのであれば、イヤーフックを付けた方が良いだろう。

その方が、トレーニングに集中できると思うぞ!

AirPods(エアポッズ)の落下防止に!イヤーフックオススメ5選!

elago EAR HOOK AirPods イヤーフック 落下防止 1310円~

私がオススメするのは「elago EAR HOOK」だ!

この「elago EAR HOOK」は、Amazonで1400以上もの評価を得ているイヤーフックだ。

これほどの数の商品が売れ続けているということは、一定のレベルを超えている証拠と言えるだろう。

そして、この「elago EAR HOOK」は8色の中から好みのものを選ぶことができる。

そのため、人とは違った色で個性を主張できるぞ!

この「elago」という会社は、2002年にアメリカ・サンディエゴで設立したモバイルアクセサリー を中心に取り扱う デザインメーカー。

18年に渡り数多くの商品を世に送り出している老舗メーカーなので、実績は充分だ。

お洒落なイヤーフックをお探しの方はこれで決まりだ!

AhaStyle AirPods用イヤーフック 落ち防止 [磁気で組合せ] Apple AirPods 2と1に適用 (グレー) 1199円~

こちらの「AhaStyle AirPods用イヤーフック」はマグネット内蔵なので、使わない時にイヤーフック同士をくっつけておくことができきるぞ。

なので、イヤホンをなくさないためのイヤーフックをなくさないで済むのだ。

色は5色から選ぶことができるので、自分の好きな色のイヤーフックを選ぶことができるぞ!7

こちらのイヤーフックは素材が非常に柔らかいので、私のようにマスクをしているだけですぐに耳が痛くなってしまう人に特にオススメ!

また、マグネットでコンパクトに持ち歩きたい人にオススメだ。

AhaStyle AirPods用イヤーフック 899円~

こちらの「AhaStyle AirPods用イヤーフック」はイヤーフック2個とワイヤーがセットのなった大変お得なイヤーフックセットだ。

しかもお値段899円~とバカ安!

なので、イヤーフックだけでなく、ワイヤーも試してみたい人に特にオススメだ!

また、ワイヤーはマグネット内蔵なので、イヤホン同士をくっつけておくことができるぞ。

そしてイヤーフックは耳にかけるタイプと耳の内側で突っ張るタイプの2種類が付属している。

なので、使用用途によってイヤーフックを使い分けることもできるぞ!

ALLFUN イヤーフック イヤホン 957円~

この「ALLFUN イヤーフック」はシンプルが売りだ。

カラーは白と黒の2色。

価格も1000円以下なので、とりあえずイヤーフックを試してみたい人にオススメだ。

A-Focus AirPods Pro 用 イヤーフック 4個入り 888円~

この「A-Focus AirPods Pro 用 イヤーフック 4個入り」は、2セットで販売されている。

なので、ひとつなら444円ということになるため非常にリーズナブルだ!

また、イヤーフック部分はシリコン製なので柔らかくフィット性ば抜群!

そして色はクリアーなので目立たないところもGood!

まとめ

AirPods(エアポッズ)の落下防止に!イヤーフックオススメ5選! いかがだっただろうか?

AirPods(エアポッズ) は2万円近くする高級品なので、落としてしまったら相当凹むだろう。

なので、運動に AirPods(エアポッズ) を使用したいのであれば、イヤーフックは必需品だ。

イヤーフックをつけることで、 AirPods(エアポッズ) の落下、紛失を気にすることがなくなる。

そのため、トレーニングに集中することができるぞ。

イヤーフックを使って、 AirPods(エアポッズ) をとことん使い倒してくれ!

Scroll to Top