生活習慣でハゲるは嘘?!シャンプーや睡眠不足など生活習慣は抜け毛に関係ない!

まずはズバリ結論からだ!

男性の抜け毛の原因のほとんどすべては「男性型脱毛症(AGA)」だ。

そしてAGAは、その原因のほとんどすべてが「遺伝子」と「ホルモンバランス」によって決まっているため、生活習慣などはAGAと直接関係していない

つまり、シャンプーのやり方が間違っているからハゲるとか、睡眠不足だからハゲるとかは当てはまらないということなのだ。

逆に言えば、AGAはすでに原因が解明されているため、対処法も確立されている

つまり、個人でも治療できる時代になったのだ!

そこでここでは、あなたが信じ切って疑わない間違った「ハゲる習慣」についてバシバシとぶった切っていこうと思う。

男性型脱毛症「AGA」の基礎知識

まずは基本的なところから説明する必要があるな。

ズバリ結論だが、男性のハゲはそのほとんどが男性型脱毛症「AGA」だ。

そして、AGAとは「男性ホルモンによる脱毛症」のことだ。

つまり、AGAは男性ホルモンが深く関わっている脱毛症なのだ。

逆に言えば、女性の薄毛とはまったく関係がない。

わかりやすく解説すると、男性ホルモンでハゲる流れはこうだ。

  • 男性ホルモン「テストステロン」が体内で作られる
  • 5αリダクターゼ(5α還元酵素)がテストステロンを「ジヒトロテストステロン(DHT)」に変換してしまう
  • ジヒトロテストステロンが毛母細胞の細胞分裂を抑制し髪が成長しなくなる

ちょっと深堀りすると、DHTが直接薄毛を引き起こしているのではなく、毛乳頭にある「レセプター(受容体)」とDHTが結びついて脱毛因子TGF-βを増やすことで脱毛の指示が出されるというのが実際の脱毛のメカニズムだ。

つまり、AGAを直したいなら5αリダクターゼの働きを弱めるしかないのだ!

詳しくはこちらで詳しく解説しているぞ!

シャンプーでハゲるは嘘!

まずは一番多い信じ込みからだ!

よく、「シリコン入りのシャンプーを使うとハゲる」とか「シャンプーのやり方が悪いとハゲる」などという人がいるが、これは本当だろうか?

実は、これは真っ赤なウソだ!

あなたが思い込んでいる

  • ゴシゴシ擦ると髪が抜けやすくなる
  • シャンプーはしっかりと泡立ててから出ないとだめ!
  • 皮脂がしっかりと除去できるシャンプーが良い!

などAGAとは全く関係ない。

AGAは遺伝とホルモンで決まる脱毛症だ。

そのため、シャンプーのやり方が良かろうが悪かろうがAGAにはまったく影響しないのだ。

ちなみに、わたしも頭皮に優しい?と言われる育毛シャンプーなどをいくつか使ったことはあるが、何の変化も感じることはできなかった。

つまり、よくも悪くも「何も変わらなかった」ということだ。

そして、仮にシャンプーで頭がハゲるなら、年齢や性別に関係なくすべての人が平等にハゲるはずである。

しかし、ハゲているのは成人男性がほとんどだ

つまり、成人男性は「AGA」でハゲているのであって、シャンプーでハゲている訳ではないのだ!

食生活でハゲるは嘘!

食生活で髪が抜けるという話を聞くことがあるが、これは本当だろうか?

  • タンパク質を食べないと髪が作られない
  • 髪には海藻類がいい

などなど。

一度は耳にしたことがある言葉だ。

しかし残念なことに、実はこれも99.9%ありえない話だ。

なぜなら、発展途上国などでとても貧困に苦しんでいて、毎日栄養価の高いご飯を食べられない人でもフサフサの人は大勢いる。

日本でも、ホームレスなどで決して豊かな食事をしているとは思えないような人でもフサフサの人はいる。

逆に、しっかりと食事をとってサプリまで飲んでいても、ハゲている人は大勢いる

つまり、食事とAGAにはまったく関係がないのだ。

これも、先の説明と重複するが、食生活でハゲるなら成人男性だけハゲるのはおかしくはないだろうか?

食生活でハゲるなら、成人男性だけでなく子供や女性もまんべんなくハゲるはずである。

しかし、実際にてっぺんがハゲているのは成人男性だけだ

つまり、食生活とAGAはまったく関係がないと言って良いだろう。

タバコでハゲるは嘘!

さて、こちらもよく耳にする都市伝説だな。

タバコを吸うと、本当にハゲるのだろうか?

しかし、これも残念なことに間違いである。

わたしのまわりを見渡してみても、タバコを吸っていてもまったくハゲていない人がたくさんいる。

あなたの周りもきっとそうではないだろうか?

しかし、わたしを含めタバコを吸わないのにハゲてしまっている人もたくさんいる。

何度も言うが、男性がハゲてしまう原因のほとんどすべては「AGA」だ。

そのため、タバコを吸っていようがいまいが男のハゲにはまったく関係がないのだ。

もちろん、タバコを吸うことで体に悪影響が出ることは知られているが、それが直接男性のハゲとつながる訳ではない。

なので、AGAを何とかしたいならタバコをやめるよりもAGAの治療を始める方が手っ取り早いぞ!

お酒でハゲるは嘘!

これもよく耳にするなぁ。

お酒を飲むとハゲる?

もうお分かりだとは思うが、これも真っ赤なウソだ。

もちろん、お酒を飲むとお酒に含まれるアルコールを分解するために肝臓に負担がかかる話は有名だ。

しかし、そのせいで直接ハゲる訳ではない。

もし、肝臓に負担がかかることでハゲるなら、お酒を飲んでいるなら男性も女性もまんべんなくハゲるはずだ。

しかし、実際に頭がハゲているのはそのほとんどが成人男性である。

また、お酒を一滴も飲まない人でもハゲている人はたくさんいる。

つまり、お酒とAGAは直接関係することはないのだ。

タバコ同様、健康のためにお酒を減らす、あるいはやめることは良いと思うが、そのおかげで髪が生えるわけではないぞ。

睡眠不足でハゲるは嘘!

睡眠不足になるとハゲる?

これももっともらしく聞こえるが、本当にそんなことがあるのだろうか?

これも今までの説明と同じく、もし睡眠不足でハゲるなら成人男性だけでなく女性や子供も同じようにハゲるはずだ。

しかし、実際にハゲているのは成人男性ばかりだ。

つまり、成人男性がハゲる原因は成人男性そのものにあるのであって、女性や子供のは関係ないのだ。

もちろん、睡眠不足が続けば体に良くないことは確かだが、たくさん寝ることでハゲなくなる訳ではないぞ。

血行不良でハゲるは嘘!

血行不良になるとハゲる…これは誰しも疑わない事かもしれない。

毎日せっせと頭皮マッサージをしている人も多いだろう。

しかし、残念なことにいくらマッサージをしたところで髪が増えるわけではない

血行不良になると、髪を作る栄養素が届かなくなるためにハゲやすくなると言われるともっともらしく聞こえる。

しかし、実際に髪に栄養が送られなくなるほど血行不良になることなど、ほとんどありえない。

しかも頭頂部だけ、あるいはM字ハゲの部分だけ血行不良になってハゲることなどあり得るのか?

もしそうなら、これも男性だけでなく女性や子供でも同じ症状が見られても良いはずだ。

しかし、やっぱりハゲているのは成人男性だけだ

AGAは、男性ホルモンのテストステロンが悪玉テストステロンDHTになることによって引き起こされるものだ。

そして、このDHTはなぜかM字部分から頭頂部にかけての毛母細胞しか攻撃しないことがわかっている。

つまり、血行不良でなくても男性型脱毛症AGAは進行してしまうのだ。

また、逆に血行を促進したことでDHTがより送られるようになってハゲが進行したというデータもある

なので、AGAの人は血行不良を改善する前にDHTを何とかする方が重要なのだ

まとめ

男が生活習慣でハゲるは嘘?!シャンプーや睡眠不足は抜け毛に関係ない!いかがだっただろうか?

生活習慣と男性型脱毛症AGAは直接関係ないことがおわかりいただけたのではないだろうか?

AGAは遺伝とホルモンバランスによって引き起こされる症状だ。

そのため、一度AGAが発症してしまえば生活習慣に関係なくハゲてしまうのだ。

そのため、AGAを何とかしたいならAGA治療を始めるしか他に方法はないぞ。

今現在、AGA治療で使われている薬は「フィナステリド(内服薬)」と「ミノキシジル(内服薬・外用薬)」のみだ

なので、あなたがAGAを何とかしたいならこの2つの薬を使用するしかないのだ。

わたしはこの2つの薬を個人輸入で買っている。

AGAクリニックで買うよりもかなり安いのでおすすめだ。

そしてわたしがおすすめする個人輸入先は「アイドラッグストアー」だ。

違法な個人輸入サイトが多い中、アイドラッグストアーは日本に籍がある優良企業なので安心だ。

ページ上部にある「個人輸入医薬品」の検索窓に「フィナステリド」「ミノキシジル」などの成分名を入力して検索すると、それらの成分を配合した薬を探すことが可能だ。

ぜひ一度試して見てほしい。

どうしても不安な人は迷わずAGAクリニックに行くことをおすすめするぞ。

詳しくは以下のページを見てくれ。

Scroll to Top