スライドボードおすすめ6選!下半身強化・体幹トレーニング・ダイエットに最適!

近年、体幹トレーニングに「スライドボード」なるものが大注目されているのをご存知だろうか?

有名な所では、EXILEのHIROさんがトレーニングにスライドボードを使用していたことが話題となり、一躍ブームとなったのだ。

スライドボードによるトレーニングは、スケートの動作を真似するエクササイズ用品で、下半身の強化だけでなく体幹も鍛えられるとしてアスリートにも注目されている。

また、スライドボードのトレーニングは、太ももを中心に大きな筋肉を鍛えられるので結果的にエネルギー代謝が上がり、ダイエットにも効果的だ。

そして、スライドボードのトレーニング自体が結構キツイため、心肺機能まで鍛えることができるぞ!

そこでここでは、下半身の筋力アップとダイエット、体幹まで鍛えることができるスライドボードを紹介していくことにする。

体幹トレーニング・ダイエットに最適!スライドボードおすすめ6選!

Obsidian Slide Board(オブシディアン)スライドボード

私のオススメは「Obsidian Slide Board(オブシディアン)」のスライドボードだ!

この「Obsidian Slide Board(オブシディアン)」のスライドボードはスライドボードの本家本元!

最近流行りの「シートタイプ」ではなく「ボードタイプ」なのでしっかりとした強度があり、シワになったりめくれたりすることがない。

全米で売り上げNo.1!

しかも年間8万個以上売れているのだ!

さらに、ハンドパットと使い方を紹介したのDVD(英語版だが…)までセットになって8000円台で購入できるため、価格的にはかなりリーズナブルだと思うぞ!

本家本元はこの「Obsidian Slide Board」なので、本家を試してみたい人は以下に紹介するその他のオススメを見るまでもなくこちらを購入してくれ!

レビューの中には”滑りが悪い”という人もいるが、あまりにも滑りが悪い場合、シリコンスプレーを少しだけ付けて全体に塗り広げれば嘘のように滑るようになるぞ!

stan スライドボード

この「stan スライドボード」は、初心者の人も安心してトレーニングに取り組めるよう15種目を載せた説明書が付いたスライドボードだ。

なので、初めてスライドボードにトライする人に特にオススメだ。

そして、この「stan スライドボード」は、フィットネスの専門家であるパーソナルトレーナーが10,000時間以上の指導経験を元に企画した製品なのだ。

そのため、自宅で手軽に本格スケートトレーニングができるぞ!

長さは180㎝と230㎝がありますが、アスリートでない限り180㎝で充分だろう。

初めてのスライドボードにオススメだ!

H&Yo スライドボード

この「H&Yo スライドボード」は4980円で買えてしまう、超リーズナブルなスライドボード!

しかも、足で行うスケーティングだけでなく、「ハンドパット」も付いているため、腕や上半身も鍛えることができるのだ!

この商品も180㎝と230㎝があるが、通常は180㎝で充分だろう。

5000円以下で買えて、しかもハンドパットまで付いてくるため、初めてのスライドボードにも最適だ。

少しでもリーズナブルにスライドボードを始めたいならこれで決まりだ!

バランスワン スライドボード

続いては「バランスワン スライドボード」。

この「バランスワン」のスライドボードは、日本テレビ「ヒルナンデス!」にて紹介された商品!

また、その他数々のTVや雑誌などに取り上げられた今話題の商品なのだ。

月間販売数1000個以上と国内で最も販売数の多い実績のあるスライドボードだ。

実績重視の方にオススメだ。

Fungoal スライドボード

この「Fungoal」のスライドボードは価格が5000円以下とかなりリーズナブルだ。

なので、初めてのスライドボードに特にオススメだぞ!

基本性能は他の商品とほとんど変わらないので、少しでもリーズナブルにスライドボードを試してみたい人はこれで決まりだ。

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) スケーティング ボード IMC-110

最後に紹介するのは「IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)」の スケーティングボード。

シンプルなスライドボードだが、機能は必要充分!

価格もリーズナブルなので初めてのスライドボードにも最適だ。

スライドボードとは?

スライドボード(slide board)とは、スケート選手の動作をトレーニングジムやフィットネスジム、あるいは家庭でもできるようにしたトレーニング用品だ。

スケートの選手のような低い体勢でのトレーニングになるので、下半身の筋力アップや体幹を鍛える効果があるぞ。

また、スライドボードのトレーニングは非常にハードなので、心肺機能も同時に鍛えることができるぞ!

私がスライドボードをオススメする理由

私がスライドボードをオススメするのには明確な理由がある。

以下に詳しく解説していく。

下半身をしっかりと鍛えることができる!

スライドボードは、「スケート」の動きをそのまま再現できるトレーニンググッズだ。

そのため、スケート選手のような強靭な下半身を手に入れたいのであればぜひスライドボードにチャレンジしてみて欲しい。

太ももをはじめ、ほとんどの下半身の筋肉を一気にきたえることが可能だ!

また、スケートの動きは常に「中腰」の状態になる。

そのため、腰やウエスト周りの筋肉、背筋、体幹筋も鍛えることができるぞ!

なので、下半身をトータルで鍛えたいのであれば、「スライドボード」は最適なアイテムなのだ!

体幹が鍛えられる

スライドボードで行うスケーティングの運動は、片足で滑ることになるので非常に体勢が不安定になる。

なので、バランスを取ろうとして体幹が鍛えられるのだ。

通常の体幹トレーニングは地味でつまらないものが多いが、このスライドボードであればスケートを楽しむように遊び感覚で体幹を鍛えることができるぞ!

心肺機能の向上

やってみるとわかると思うが、スケーティングの運動は非常にハードなので、数分続けるだけで息が上がるほどだ。

たぶん、初めてトライした人は3分もできないと思うぞ。

それくらいきついのだ。

そのため、スライドボードを続けることでかなり心肺機能が鍛えることができる!

下半身の強化と同時に心肺機能も鍛えることができるので、さらにエネルギー代謝が上がり痩せやすい体を作ることができるぞ!

ダイエット効果

スライドボードのトレーニングはダイエット効果が非常に高い。

なぜなら、心肺機能の強化と身体の中で一番筋肉が多い下半身をまとめて鍛えることができるからだ。

人間のエネルギー代謝のほとんどは筋肉の維持と内臓器官の運動エネルギーとして消費される。

つまり、「大きな筋肉を鍛える=エネルギー消費量が増える=痩せやすい身体になる」ということだ。

スライドボードのトレーニングでは特に太ももが鍛えられるが、鍛えられるのは太ももだけでなく、ふくらはぎや足首、股関節、腰回り、背筋、腹筋、斜腹筋まで鍛えることができるのだ!

そして、太ももは体の中で一番大きな筋肉だ。

なので、スライドボードで下半身を鍛えることはダイエットに一番効果的なのだ!

スライドボードの選び方

スライドボードの長さ

どのメーカーも「180㎝」と「230㎝」のスライドボードを準備しているが、筋トレ初心者や初めてスライドボードを試してみたい人は「180㎝」で充分だろう。

スケーティングの運動は、見た目以上にハードなもだ。

つまり、230㎝を買ってしまうと、左右のストッパーまで漕ぐのがかなりしんどいはずだ!

なので、よほど脚力や体力に自信がある人以外は「180㎝」で充分だろう。

もちろん、スケート経験者や現在もスポーツをやっている人であれば230㎝でも良いだろう。

スライドボードの幅

スライドボードの幅は、おおむね50㎝が一般的なようだ。

足のサイズから考えても、50㎝以下ではうまくスライディングできないと思うので、最低50㎝以上幅があるものが理想的だ!

ハードボード?それともシートタイプ?

スライドボードには大きく分けて2種類あって、「ボードタイプ」のスライドボードは、本家「Obsidian Slide Board(オブシディアン)」というブランドの商品だけだ。

それ以外はすべて「シートタイプ」になる

ボードタイプは、スライドボード自体に強度があるので、畳のように床が多少柔らかくてもしっかりとスケーティングできる。

それに対しシートタイプのスライドボードは、それ自体がビニール素材のシートなので床の影響をもろに受けてしまう。

なので、シートタイプのスライドボードを選ぶのであれば、床がフローリングであることが条件だ

もちろん畳でもできるが、多少フワフワした感じになってしまうだろう。

価格は?

スライドボードの価格は、安いものだと5000円くらいから探すことができる。

高いものでは1万円を超えるものもあるが、高いからといって機能や使い心地が大きく変わる訳ではない。

なので、私としては「評価が高くて安いもの」を基準に選ぶことをオススメするぞ!

おおむね5000円~8000円程度のリーズナブルなもので充分だろう。

まとめ

スライドボードおすすめ6選!下半身強化・体幹トレーニングに最適! いかがだっただろうか?

スライドボードは下半身の強化だけでなく体幹や心肺機能も鍛えることができるので、筋力アップと体幹トレーニング、ダイエットを同時に行いたい人に最適だ!

また、価格も5000円程度で購入できるものもあるので、誰でもすぐにチャレンジすることができるぞ。

体幹トレーニングとダイエットが同時にできて、しかもリーズナブル!

これほど対費用効果が高い商品もそうは無いだろう。

スライドボードは、いままで筋トレや運動をしてこなかった人、あるいはこれから本格的にトレーニングをやっていこうと考えている人のどちらにもオススメできる。

スライドボードで下半身の筋力アップと体幹トレーニングに成功して、スッキリナイスボディなモテオヤジを目指すのだ!

オススメのスライドボード一覧

商品
イメージ
ブランドObsidianstanH&YoBALANCE1FungoalIRONMAN
CLUB
価格8980円~5980円~5780円~7500円~4900円~4573円~
ボード
タイプ
ボードシートシートシートシートシート
長さ180180・230180・230180・230180・230180
ハンドカバー万能ディスク
保証国内保証付メーカー
保証あり
メーカー
保証あり

Scroll to Top