「Amazonプライム」は完全無料でお試しできる!会員登録の12のメリットと少しのデメリットを紹介!

あなたは「Amazon」お買い物をしたことがあるだろうか?

今や、ネットでの買い物を「Amazon」で済ませている人が非常に増えている!

実は私は、数年前まで「Yahoo!ショッピング」での買い物がほとんどだった。

しかし、最近では「Amazon」での買い物が9割を占めるようになったのだ。

その理由は「Amazonプライム会員になったこと」。

Amazonプライム会員は有料のサービスだが、月500円以下で驚くほど多くのサービスを受けることができる!

そこでここでは、私の経験からわかった「Amazonプライム会員」のメリットと少しのデメリットを一気に紹介していこうと思う。

これを読んでも「Amazonプライム会員」の良さがわからない奴はアホだ(笑)

Amazonプライム会員は30日間完全無料ですべてのサービスをお試しすることができる!

Amazonプライム30日間完全無料体験はこちら

Amazonプライムとは?

Amazonプライムとは、月額500円(年払いは4900円)でAmazonが提供する様々な特典を受けることができるサービス。

その主なものは

  • 迅速で便利な「配送特典」
  • 動画見放題の「プライムビデオ」
  • 200万曲が聴き放題の「プライムミュージック」
  • 容量無制限で写真が保存できる「Amazonフォトズ」
  • 対象の書籍が読み放題の「プライムリーディング」
  • 試着してから服が買える「プライム・ワードローブ」…

などなど。

これらのサービスがすべて追加料金なしで使えるのだ!

つまり、「買い物での送料が無料」になったり「30日間の無条件返品が可能」になったりするだけでなく、映画の見放題音楽の聴き放題電子書籍も読み放題となる非常にお得なサービスなのである!

これだけの特典がついて毎月500円以下年払いなら月408円!)なのだから、もはや笑うしかない!

会員特典を一挙紹介!

ここで、Amazonプライム会員の無料特典を一気に紹介していく。

無料の配送特典

Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用することができる。

Prime delivery(プライムデリバリー)

Prime delivery(プライムデリバリー)は、便利な配送オプションが無料で何度でも使えるプライム会員限定のサービス。

お急ぎ便・当日お急ぎ便・マケプレお急ぎ便

  • お急ぎ便とは、日本全国のお届け先(一部地域を除く)に、いち早く商品をお届けする配送オプション。

お届け日時指定

  • お届け日時指定便は、商品をお届けする日時をご指定いただける配送オプション。

その他のプライム会員向け配送特典

  • 通常配送料が無料…プライム会員は注文金額にかかわらずAmazon.co.jpが発送する商品の通常配送料が無料!
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料…Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になる!

その他のAmazonの配送特典

  • Amazon Hub ロッカー…Amazonの注文を好きなときに好きな場所で受け取れる!
  • 置き配指定…あなたのご在宅・ご不在にかかわらず、指定した場所に商品を届けてくれるサービス!

プライムビデオ(Prime Video)

プライムビデオ」は、Amazonプライム会員になることで会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になるサービス!

なんと、Amazonプライム会員になったその瞬間から、話題の映画やドラマ、テレビ番組、オリジナルのバラエティー番組が見放題になるのだ!

実は、私が一番ハマったのがこの「プライムビデオ」。

最初の頃は毎晩のように「ジェイソンステイサム漬け」だった(笑)

おかげで毎日睡眠不足…

プライムビデオの特徴をまとめると

  • 主な動画配信サービスの中で一番安い!(年払いであれば毎月408円!)
  • 話題の映画や海外ドラマ、オリジナルのバラエティ番組が楽しめる!
  • スマホやタブレットにダウンロードすることができるので、外出先でネットを使わず見ることができる!(通信費の節約ができる!)
  • テレビでも見ることができる!(Fire TV Stickが別途必要)

などである。

ただし、他の動画配信専用のサービスとは違い、あくまでAmazonプライム会員の特典なので、動画の本数は他のVOD有料チャンネルよりも少ない印象だ。

まぁ、プライム会員についてくる特典としてはあり得ない充実ぶりだが…。

参考までに、「プライムビデオ」と他の動画配信サービスとの比較は以下の通り。

動画サービス月額料金(税込)無料期間見放題本数
Amazonプライムビデオ 500円
(年払い408円)
 30日間約8000本
Netflix880円~1980円無し非公開
hulu1026円14日間6万本以上
U-NEXT 2,189円31日間約18万本
dTV 550円31日間12万本以上

「プライムビデオ」についての詳しい説明はこちら。

https://dandy-dandy.com/amazon-pv

プライムミュージック(Prime Music)

こちらも私が今でもドハマりしているサービスだ!

プライムミュージック」は、Amazonプライム会員になることで追加料金なく200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで楽しむことができるサービス!

プライムミュージックでは、お馴染みの歌謡曲からロック、ポップス、洋楽、ジャズ、クラシック、ヒーリングミュージックに至るまで、オールジャンルで音楽を楽しむことができるぞ!

気に入った楽曲やアーティストはお気に入りに登録することでいつでもすぐに聴くことができるので、かなり便利だ!

しかも「オフライン再生」に対応しているので、パケ代も節約できる!

また、自分がよく聴く楽曲に合わせて楽曲を紹介してくれるので、自分が好きなジャンルの新しいアーティストに出会うこともできる。

そして「ステーション」では、各ジャンルで人気の楽曲がランダムで流れているので、新しい楽曲やジャンルに触れてみたいときにもおすすめだ!

ちなみに私はベーシストなので、「マーカスミラー」が大好きだ。

きっと、ほとんどの人は知らないだろうが…

しかし、プライムミュージックにはマーカスミラーのアルバムもあったのだ!

しかもアルバム11枚、132曲も!(笑)

これには驚いた!

TSUTAYAに行っても枚のCDはあっても1枚…。

仮にCDを11枚借りたら2000円以上かかる!

しかし「プライムミュージック」なら500円だ!

これだけでも会員になった方がいい!

正直、私はこの「プライムミュージック」を聴かない日はないほどである(笑)

さらに私は、この「プライムミュージック」を聴くために、イヤホン、ヘッドホンを4つも買った(笑)

それくらい音楽好きにはたまらないサービスだ!

手前から「JPRiDE」「SOUNDPEATS」「TAOTRONICS」
こちらはフルカバータイプ「OneOdio A71」

「プライムミュージック」についての詳しい説明はこちら。

Amazon Photos

Amazon Photos」は、Amazonプライム会員向けの無制限のフォトストレージ

Amazon Driveに写真や動画を容量無制限で保存することができるぞ!

プライム会員は、家族や友人など5人まで無制限のフォトストレージを受信するように招待でき、ファミリーフォルダで写真を収集することもできる。

もちろん、スマホだけでなく手持ちのタブレットやパソコンからもアクセスすることができるので、いつでもどこでも写真や動画の管理が可能だ。

容量無制限で利用できるので、スマホの容量を気にすることなくガンガン写真や動画が撮影できるようになる!

もしあなたが、スマホの容量を気にして写真や動画の撮影をしているのであれば、「Amazon Photos」を使わない理由はない!

プライムリーディング(Prime Reading)

プライムリーディング」は、対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題で利用できるサービス!

コミックから週刊誌、専門書、個人出版も本に至るまで、非常にたくさんの電子書籍を無料で読むことができる。

例えば、男性が良く読む雑誌「Tarzan」「Mac Fun」「Get Navi」「CARトップ」などはすべて無料で読むことができる!

ちなみに私は、栄養学や健康関連の専門書をよく読む。

根気よく探せば、無料でほとんどの情報が「プライムリーディング」の電子書籍で手に入るのだ。

もちろん、100円程度から購入できる電子書籍もたくさんあるので、ネットでは手に入らない確かな情報が欲し方は読んでみる価値アリだ!

「プライムリーディング」の詳しい説明はこちら。

プライム・ワードローブ

この「プライム・ワードローブ」は、通販の弱点を完璧に克服したサービス!

ネット通販で服などを買う時に一番問題になるのが

サイズが合うかどうか心配…

ということだと思う。

しかし、この「プライム・ワードローブ」は、レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から、気になった商品を購入する前に試着することができるサービスなのだ!

つまり、

サイズが合わなかった…

「…似合うと思ったのにそうでもないな…汗」

などのトラブルから解消さるのである。

これは通販では画期的なサービスだと思うぞ!

希望の商品を配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ購入を決めた商品のみ代金を支払えばOK!

もちろん、送料、返送料も無料だ!

これ、マジで利用する価値アリだ!

Amazonフレッシュ

Amazonフレッシュ」は、生鮮・食品・飲料・お酒や日用品・雑貨まで、必要なものをまとめて自宅まで届けてくれるプライム会員向けのサービス。

最低注文金額は4,000円で、390円のフレッシュ配送料がかかるが10,000円以上で配送料が無料となる。

注文は24時間可能で、配送は午前8時から深夜0時までの間、2時間ごとの時間帯から好きなお届け時間帯を選ぶことができる。

ただし、配送エリアは以下の関東圏に限られるので注意されたし。

  • 東京都 : 世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市
  • 神奈川県 : 川崎市(高津区・中原区・多摩区・宮前区・川崎区・幸区・麻生区)、横浜市(西区・神奈川区・港北区・中区・都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区・青葉区)
  • 千葉県 : 浦安市、市川市

Amazonプライム会員のその他のサービス

ここまでたくさんのプライム会員特典を紹介してきたが、実はこれだけではない!

その他のサービスは以下の通り。

プライム会員限定先行タイムセール

Amazonプライム会員は、タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる!

Twitch Prime

アメリカ合衆国のTwitch社が提供するTwitchをご利用のAmazonプライム会員は、TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることにより、Twitchにて、無料のスポンサー登録、無料ゲームへのアクセスなどが利用できる!

家族と一緒に使い放題

会員本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できる!

家族会員もお急ぎ便やお届け日時指定便を利用できる!

プライムペット

飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録すると、ペット情報にあわせた情報、おすすめ商品およびお得なセール情報を見ることができる!

プライム限定価格

一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができる!

Amazonプライム会員の申し込みはこちら。

Amazonプライムのデメリット

ここまで散々Amazonプライム会員のメリットをお伝えしてきたが、まったくデメリットがない訳ではない。

ここでは、私が感じたデメリットについて解説していく。

プライムビデオ・プライムミュージック・プライムリーディングのデメリット

すべての動画や音楽、書籍が見放題、聴き放題、読み放題ではない

これは、「プライムビデオ」「プライムミュージック」「プライムリーディング」のすべてに言えることだが、すべてのサービスを無料で受けることができる訳ではない。

「プライムビデオ」では、一部の動画はレンタルするか、あるいは購入する必要がある。

また、「プライムミュージック」ではすべての曲を聴こうと思うと月額780円の有料プランに別途加入する必要がある。

そして、「プライムリーディング」もより多くの書籍が読みたいのであれば、月額980円の有料プランに加入する必要があるのだ。

ちなみに「プライムビデオ」で例えるなら、私はSFX系の映画が好きなのだが、例えば「プレデター」などはレンタルで追加でお金を払わないと見ることができない。

つまり、自分の見たい映画やドラマ、お笑い番組などがすべて無料で見れる訳ではないのだ。

そのため、どうしても見たい映画やドラマがある場合、追加でお金を払う必要がある。

しかながら、私の場合、そこに不便は感じていない。

なぜなら、月々500円、年払いなら4900円(毎月に換算すると408円!)を支払うだけで付いてくるサービスであることを考えたら十分すぎるからだ!

レンタルビデオの新作を2本借りるよりも安いぞ!

たばこ1箱よりも安いぞ!

逆に、そこに文句を言うやつがおかしいとさえ思う(笑)。

いまどき408円なら小学生や中学生でも払える金額だ!

そこに文句をいう大人はゴミだ!(笑)

ちなみに私は、Yahoo!のプレミアム会員にもなっているが、Amazonプライム会員よりも高額だが、サービスはここまで充実していないぞ。

なので、多少の不便はあるかも知れないが、メリットの方が多いと思うぞ。

まとめ

「Amazonプライム」無料会員登録の12のメリットと少しのデメリット! いかがだっただろうか?

「Amazonプライム会員」の魅力、充分に伝わったはずだ。

月額たったの500円、あるいは年額4900円を支払うだけで、これだけのサービスを受けることができるのは、Amazonプライム以外にないだろう。

正直、

「Amazon、アホじゃね?」

と言いたくなるほどの充実ぶりだ(笑)

ちなみに、私がAmazonプライムの無料体験に申し込んだきっかけは、娘が彼氏を連れて帰省してくることだった。

嫁「娘が彼氏を連れて3日後に東京から帰ってくるって… でも、リビングのソファーがボロボロでみっともないよね…」

俺「それなら、ソファーカバーを買えば良くない?」

嫁「…でも、平日で仕事やし、買いに行く暇ないよ!」

俺「それなら、Amazonで頼んだら早いんじゃない?」

嫁「でも…会員にならんとあかんよね?」

俺「…30日無料体験あるじゃん。」

嫁「…ホンマや。それならとりあえず申し込んどこか。必要なければキャンセルすればいいし…」

こんな感じで申込んだのだった(笑)

しかし、いざ無料体験に申し込んでみると、映画は見放題、音楽は聴き放題、本は読み放題、注文しても気に入らなければ返品可能…など、Amazonプライム会員の特典に完全に魅了されてしまった(笑)。

当初は30日でやめるつもりだったが、1年以上が過ぎた今でもAmazonプライム会員のままである(笑)

レンタルビデオ1~2本、レンタルCD1~2枚、単行本1冊程度の金額でここまでに紹介したすべてのサービスを利用することができる「Amazonプライム会員」。

つまり、やめる理由が見つからなかったのだ(笑)

本当にオイシイ、いや、メリットだらけのサービスである!

あなたも、まずは30日間完全無料で試してみてはいかがだろうか?

Amazonプライム30日間完全無料体験はこちら

Scroll to Top