自宅筋トレ用格安Bluetoothスピーカーおすすめ7選!

自宅で筋トレをするときに、音楽を聴きながらトレーニングしたいという人も多いだろう。

特に、ボクササイズやダンス、トランポリンのように音楽に合わせてトレーニングするのであれば音楽はトレーニング機器と同じくらい重要だ。

しかし、イヤホンで音楽を聴くと汗で滑って落とすかも知れないし、家族に呼ばれても気づかないこともあるだろう。

そこでオススメなのが「Bluetoothスピーカー」なのだ!

Bluetoothスピーカーは、スマホと簡単にワイヤレス接続ができるので、お気に入りの曲をすぐに流すことが可能だ!

また、エクササイズ動画やYouTubeを見ながらのトレーニングでは、その音声を大音量で流すこともできるぞ!

そして、低価格でコンパクト、それでいてなかなかの高音質!

なので、自宅トレーニングに最適なのだ!

そこでここでは、自宅トレーニングに最適な格安Bluetoothスピーカーを紹介していくぞ!

私が選んだのはこれだ!

360度全方位スピーカー

Anker Soundcore Flare Mini

360度全方位タイプのおすすめは「Anker Soundcore Flare Mini」!

この「Anker Soundcore Flare Mini」は360°連続したドライバーを搭載した全方位スピーカー!

そのため、部屋のどこにいてもお気に入りの音楽を聴くことができるぞ!

また、本体下部にLEDイルミネーションが仕込まれていまて、音楽に合わせてキラキラと光り輝く。

さらに、2台のFlare Miniを1つのBluetooth対応機器にペアリングすることで、迫力のステレオサウンドをお楽しむことも可能だ!

そのため、部屋のどこにいても最高の音楽を届けてくれるぞ!

ステレオスピーカー

Tribit XSound Go Bluetooth スピーカー

ステレオタイプのおすすめは「Tribit XSound Go Bluetooth スピーカー」!

この「Tribit XSound Go Bluetooth スピーカー」はアメリカAmazonで2020年ベストセラーとなった商品だ!

また、有名メデイア「CNET」の「2020年ベスト Bluetooth スピーカー」という評価ランキングにおいて8.2の高得点を獲得しているのだ!

さらに、世界最大のグッズ紹介サイト「wire cutter」でも高評価を獲得している商品なのだ!

そして、この「Tribit XSound Go」は非常にコンパクトでありながら高音質!

サイズを超えた音圧と低音を両立しているぞ。

さらに連続再生24時間、防水、ハンズフリー通話にも対応!

低価格でも高音質を求めるならこれで決まりだ!

筋トレにおすすめのBluetoothスピーカー一覧

360度全方位タイプ

商品
イメージ
ブランドAnkerTronsmartAnkerTronsmart
出力5w×212.5w×26w15w
サイズ86×72×141記載なし70×70×80記載なし
重さ481g記載なし207g560g
連続再生時間12時間15時間15時間24時間
Bluetooth4.25.04.2+EDR5.0+EDR
通信距離20m30m20m20m
TWS機能
防水機能IPX7IPX7IPX7IPX6
通話機能
AUX入力
SDカード
保証期間18ヶ月18ヶ月18ヶ月18ヶ月

ステレオタイプ

商品
イメージ
ブランドTribitAnkerVanzon
出力6w×26w×210w×2
商品名XSound GoSoundcore 2BT708
サイズ59×56×17047×56×16788×73×200
重さ380g413g530g
連続再生時間24時間24時間24時間
Bluetooth4.25.05.0
通信距離20m30m18m
TWS機能
防水機能IPX7IPX7IPX7
通話機能
AUX入力
SDカード
保証期間18ヶ月18ヶ月12ヶ月

私が自宅筋トレにBluetoothスピーカーをおすすめする理由

トレーニングジムに行くと、トレーニングに最適なBGMが流れている。

しかし、自宅のトレーニングでは家族の会話などの生活音しかない(笑)

そんな時、Bluetoothスピーカーをそっと部屋の片隅に置いてお気に入りの曲を流せば、あっという間に自分の部屋がトレーニングジムに早変わりするのだ!

もちろんイヤホンでも良いのだが、家族に呼ばれても気づかなかったり、汗をかくとすべって落としたりすることもある。

なので、自宅トレーニングで音楽を聴くのであれば、断然Bluetoothスピーカーがオススメだ!

Bluetoothスピーカーの選び方

Bluetoothスピーカーと一言でいっても、非常に数多くの商品が出回っている。

そこで、トレーニングに最適なBluetoothスピーカーを選ぶポイントについてまとめてみたぞ。

おすすめは360度全方位スピーカー!

私がトレーニングにオススメするのは「360度全方位スピーカー」!

これには明確な理由がある。

  • トレーニング中は集中して音楽を聴いていない。
  • 意外と動き回る。

実際、トレーニング中はあまり音質のことは気にしていないはずだ。

と言うか、力が入ってるときは正直音質のことを考えている余裕はない(笑)

また、自宅の部屋でトレーニングをする時、意外と部屋の中をウロウロと歩き回ることが多いはずだ。

違う器具を取りに行ったり、ベンチの出し入れをしたり…。

なので、一か所から音楽が鳴っていると場所によっては聴こえやすかったり聴こえにくかったりするのだ。

しかし、360度全方位スピーカーであれば、部屋のどこにいても同じ音で音楽を聴くことができぞ。

トレーニング中は「ながら聴き」になるため、部屋のどこにいても聴きやすい360度全方位スピーカーがオススメだ!

バッテリーの持ち時間は長い方が良いぞ!

トレーニングをする時間は人によってまちまちだと思うが、私の経験から言わせてもらうとだいたい1時間半~2時間で終了することが多い。

なので、トレーニングをしている間だけ音楽を流せればよいのであれば3時間以上バッテリーが持てば大丈夫だろう。

しかし、実際にはトレーニングの時だけでなく普段使いにも利用すると思うので、バッテリーの持ち時間は長ければ長いほど良いだろう。

最近では、一度の充電で24時間バッテリーが持つものもあるぞ!

音量(スピーカー出力)もチェックしよう!

自宅でトレーニングする場合、よほどの豪邸に住んでいる人でなければ、6~8畳くらいの部屋でトレーニングしているはずだ。

なので、BGM代わりにならすのであればスピーカー出力は6w(3w×2)程度でも充分に聴こえるぞ。

しかし、ある程度の音量・音圧で聴きたい(あるいはその環境がある)のであれば、10w(5w×2)以上のモデルがオススメだ。

ハンズフリー機能は必須だ!

トレーニング中に電話がかかってくることは、普通に考えられる。

そんな時に便利なのが「ハンズフリー機能」なのだ。

ハンズフリー機能搭載のBluetoothスピーカーなら、電話がかかってきてもスマホを手に取ることなくハンズフリー通話ができてしまう!

実はこれ、意外に便利な機能だぞ!

Bluetoothのバージョンは4.0以上

Bluetoothのバージョンは、現在最新で5.1となっている。

しかしながら、スマホから音楽を流して聴くだけであれば、Bluetooth4.0以上あれば必要充分だ!

Bluetooth5.0だから音質が良くなるわけでもないので、あまりこだわらなくても良い部分だ。

防水機能もあると便利だぞ!

自宅でのトレーニングでは、水に触れることはないと思うので防水機能はなくても大丈夫だ。

しかし、音楽が好きな人は料理の時や入浴中にも利用したいはずだ。

そんな時、防水機能があればいつでもどこでも音楽を楽しむことができるぞ!

また、防水機能が付いていると外でのトレーニングにも重宝する。

なので、自分もお風呂や調理中、あるいは外でのトレーニングにもBluetoothスピーカーを使いたいのであれば、防水機能が付いたものがオススメだ!

自宅筋トレ用格安Bluetoothスピーカーおすすめ8選!

ここで選んだ基準は

  • 360度全方位
  • 低価格(5000円以下)
  • 高音質(ステレオタイプ)
  • 連続再生時間
  • アフターサービス
  • 口コミ・評価

などだ。

部屋中で快適に音楽を聴きたい方は360度全方位タイプがオススメ!

少しでも高音質で音楽を楽しみたい方はステレオタイプがオススメだ!

360度全方位タイプ

Anker Soundcore Flare Mini

360度全方位タイプのおすすめはこれ!

この「Anker Soundcore Flare Mini」は360°連続したドライバーを搭載している。

そのため、部屋のどこにいてもお気に入りの音楽を存分に楽しむことができるのだ。

また、本体下部にLEDイルミネーションが仕込まれていて、音楽に合わせてキラキラと光り輝くぞ!

なので、見ているだけで筋トレのテンションも上がるはずだ(笑)

さらに、TWS機能で2台のFlare Miniを1つのBluetooth対応機器にペアリングすることができるため、迫力のステレオサウンドを楽しむことも可能だ!

トレーニングをより快適にしてくれること間違いなしだ!

あえて欠点をあげるならば…

あえてこのスピーカーの欠点をあげるならば、外部入力がないところだろうか。

SDカードスロットやUSB、AUXなどの外部入力ができないので、Bluetoothを搭載した機器でしか使うことができない。

しかしながら、ほとんどの方がスマホなどからBluetoothで音楽を聴くと思うので、機能上まったく問題ないと考えて良いだろう。

一度、この快適さを味わったら元には戻れないぞ!

Tronsmart T6 Bluetooth5.0 スピーカー

次にオススメするのがこの「Tronsmart T6」!

これは水筒ではないぞ(笑)

この「Tronsmart T6」も360度全方位スピーカーだ!

そして注目すべきはその出力!

なんと25wのドライバーを搭載しているのだ!

なので、迫力のサウンドを楽しむことができるぞ!

そしてコントロール部はすべて上面に配置してあるため、操作もわかりやすくなっている。

大きさもペットボトル500mlよりも小さいサイズなので、持ち運びも楽々!

自宅でも屋外でも筋トレしたい方に特にオススメだ!

Anker Soundcore Mini2

次にオススメするのは「Anker Soundcore Mini2」。

こちらは「Anker Soundcore Mini」の後継モデルで、TWS機能による2台ステレオペアリングが可能となっているぞ。

また、パッシブラジエーターSoundcore独自のBassUpテクノロジーの組み合わせで、驚くほどの透明感と深みのある低音で楽しむことが可能だ!

コンパクトなのにパワフル!

なので、まったく置き場所を気にせずに快適に音楽を聴きながら筋トレをすることができるぞ!

Tronsmart T6 mini Bluetooth5.0

こちらは「Tronsmart T6」の下位バージョンとなる「Tronsmart T6 mini」だ。

この「Tronsmart T6 mini」はこのサイズながら15wという大出力モデルとなっている。

そのため、その外観からは想像できない大音量とパワフルなサウンドを奏でてくれるぞ!

また、DSPテクノロジーも採用しているため、音のゆがみを最大限抑えた透明感のある高音質を楽しむことが可能だ。

SDカードスロットAUX端子もあるので、スマホがなくても音楽を楽しむことができるぞ。

もちろん、TWS機能によるステレオペアリングもできるので、迫力のステレオサウンドで聴くことも可能だ!

ステレオタイプ

Tribit XSound Go Bluetooth スピーカー

ステレオタイプのおすすめはこれ!

この「Tribit XSound Go Bluetooth スピーカー」は世界最大の紹介サイト「wire cutter」で高評価を獲得した商品!

また、有名メデイア「CNET」の「2020年ベスト Bluetooth スピーカー」という評価ランキングにおいて8.2の高得点を獲得している!

サイズを超えた音圧と低音を両立する6Wのドライバーを2つ搭載しているため、この大きさからは考えられない高音質!

もちろん、ボリュームを上げても音割れすることもなく、高音、低音ともにしっかりと再生してくれるぞ。

なので、筋トレのテンションも爆上がりだ!

また、この2020年版から「TWS機能」に対応したぞ!

TWS機能とは、ふたつのスピーカーをペアリングしてステレオで聴くことができる機能のこと。

つまり、Tribit XSound Go Bluetoothスピーカーは、2台リンクさせてステレオで使うことができるようになったのだ!

さらにハンズフリー通話にも対応!

バッテリーは最大24時間持続するぞ!

これが3500円程度で手に入るのだ!

高音質を求めるならこれ、買いだぞ!

【改善版】Anker Soundcore 2 

次にオススメするのはこの「Anker Soundcore 2 」

この「Anker Soundcore 2」は、Amazonにおいて、2018年度Amazonランキング大賞(ポータブルスピーカー部門)のベストセラーNo.1を受賞したモデルだ!

ベストセラー商品が何で2位やねん!

というツッコミが来そうだが…。

基本スペックは他の商品と大きく変わったところはない。

しかし、価格が5000円超えと他の商品よりも1000~2000円くらい高いのだ。

なので、どうしても同価格帯の中では他の商品よりも一歩下がった印象になってしまう。

しかしながら、ベストセラー商品というだけあって基本スペックはすべて押さえている。

また、商品の質感も素晴らしく、ファンが多いことにもうなずける。

No.1ブランドを試したい人はこれを買ってくれ!

【最新版】KIYEDAM BT525 Bluetoothスピーカー

最後に紹介するのはこの「【最新版】KIYEDAM BT708 Bluetoothスピーカー」!

TWS機能、連続24時間再生、IPX7防水機能、AUX外部入力、マイクロSDカードスロットなど、欲しい機能はすべて搭載されている。

その見た目からもわかるように、非常に頑丈な作りになっているので、アウトドアスポーツや釣り、キャンプ、登山のお供にも最適だ!

まとめ

格安Bluetoothスピーカーおすすめ7選! いかがだっただろうか?

自宅でのトレーニングにも最高の音楽を高音質で提供してくれるBluetoothスピーカー!

しかも低価格で手に入るものばかりだ!

イヤホンでのトレーニングでも良いが、やっぱり何もつけていない方がトレーニングに集中できるはずだ!

特に、360度全方位スピーカーなら部屋のどこにいても快適に音楽を楽しむことができるぞ!

Bluetoothスピーカーで快適なトレーニング環境を作って、テンション上げて鍛えまくるのだ!

Scroll to Top